お休みの時に全身のムダ毛を剃るように

週に一回、お休みの時に全身のムダ毛を剃るようにしています。現実にはかみそりで剃る方が早いのですけど、お肌に負担がかかるため、現在ではカミソリをあまり使わなくなりました。
その代替品として使用しだしたのがシェーバーになります。実際電気のカミソリって処理をする際に毛が絡まって痛いと思い込んでいたので、現在まで使ってみた事もなかったのです。ですが凄い肌荒れを起こしてしまい、かみそりで剃れなくなっていたのです。

実際に使ってみたら、毛は全然からまないし痛いという事もなく処理できました。そして剃刀で処理する時のように肌を守っている角質にキズをつけることも無いので、お肌がカサカサしなくなったのです。
ただ、電気剃刀のデメリットは時間が必要なところです。剃刀なら処理したいところに石鹸をつけて一度に剃ってしまえば、全身を処理しても10分で終わります。

ですが電気かみそりは一定の速さで処理をするため、全身くまなく処理をすると30分程かかります。肌荒れを起こしにくくなったのは良いのですが、1週間に1度30分もむだ毛の処理にかけるのはめんどうだなと思ってしまうのです。

脱毛をしてみようと思い、全身脱毛になると高額になるので、とくにやりたい部位に限定しました。そこは両脇になります。わきと言えば夏に着る服でも気掛かりですし、Tシャツを着た場合でも見える場合があるので、十分にお手入れしなくてはならないとおもっています。

成長してきたら即お手入れ、といった事を何回もしているうちに、お肌がデコボコしてきました。黒ずみができてしまったので、エステで脱毛施術をうけたほうが良いのではと考えたのです。10年程前にエステティックサロンで脱毛して貰いました。その頃は「ニードル法」と言う脱毛方法がメインだったので、初めは強い痛みもありましたが、徐々に慣れてきました。

それと両脇の毛がなくなると黒ずみも解消できたし、ざらついていたお肌もツルツルになりました。今現在でもつるつるな状態をキープできているし、自己処理をする必要がないので、肌が負担を受ける事がないのでホントに良かったと思っています。

毛深いのは小さい時から気になっていました。色白だったので際立って見えていたと思います。見せるのはイヤだと思っていました。そして小学生の高学年になるとお手入れが大変でした。

あたしが中学・高校のときには家庭用の脱毛器なども洋服で隠すことが多くなり、わき毛はピンセットで抜くようになりました。とげ抜きで毛穴が大きくなってこれでまた肌の様子が酷くなっていきました。があることを教えてもらいました。

お勤めするようになると脱毛サロン脱毛サロンの脱毛は腕や足の毛はほとんど無くなって洋服でごまかす必要もなくなりました。クリニックで電気針脱毛に変更してエステでおおよそ1/2くらい、脱毛されなかった部分を永久脱毛といった感じでした。
ムダ毛処理をやらなくなったので負担もないけれど、脇毛は長期にわたって引き抜いていたので今でも少しもっと早い時期にこのことはちょっと後悔しています。人と係わるのも億劫ではなくなりました。

参考:キレイモ 神戸
URL:http://xn--eckr4nmb0669b492a.biz/